<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

キャロットスープ/Curried Carrot Soup

c0348867_23471763.jpg





キャロットスープ〜カレー風味〜
にんじんとたまねぎの甘みにスパイシーなカレーが香ります。
これも実に味わいのあるスープです。

ますます、スープの深みにはまってしまいます。






c0348867_23472625.jpg

ジェムレタスが穫れました。ロメインのミニver.です。
c0348867_23474765.jpg

フレンチタラゴンの新芽を発見!!うれしくってワクワク。いよいよ春だな〜
c0348867_23485163.jpg

[PR]
by doubleberries | 2015-02-27 00:01 | Cooking

ラズベリーのこはく糖

c0348867_032984.jpg




ラズベリーピュレでこはく糖を作ってみました。
表面が固まる前にパクパクとつまんでしまうので
すっかり目減りしています。

ラズベリー香るほんものの味。いろんなピュレでためしてみたい。
[PR]
by doubleberries | 2015-02-25 20:02 | Wa-Sweets

根菜のスープ/ Root-Vegetable Soup

c0348867_2392122.jpg




スープ作り、続いてます。
パースニップ・ルタバガ(スウェーデンカブ)・セロリアックをメインにしたスープ。
でも、ルタバガは昨年作って早くから全滅だったのでふつうのカブを使って。

オレンジの果汁や皮のすりおろし(ゼスト)、ジンジャーのすりおろしも入ってます。
これが絶妙なスープで、根菜類のほっこりとした奥深〜い味わいと
オレンジのさわやかなフルーティーさが見事にマッチ。

まさに冬から春に向かっているような心なごむスープです。
セルフィーユはアニスの香り。



ルタバガ(スウェーデンカブ)、今年も蒔いてチャレンジしてみよう
c0348867_2313892.jpg

根菜類は5分も煮るとやわらかくなる
c0348867_23133490.jpg

[PR]
by doubleberries | 2015-02-24 23:08 | Cooking

セルリアック/ Celeryac

c0348867_20382265.jpg




春めいてきました。あたたかくなると自然と外へ出たくなります。
わが家のセルリアック。セロリルート(Celery Root)とも。

ほとんどはネキリムシ?にやられて…かわかりませんが、枯れました。
残りは葉がものすごい勢いで育っていたものの、引き抜いてみると…ちっちゃ!
細かい根がまわり中に張りめぐっていて、やっと引っこ抜けました。

土の付いたまわりの根を取り除くと、さらにちっちゃ!
可食部分は手のひらにおさまるほどになりました。
本来ならでっか〜い固まりになるずだったのに。

でもでも…カットするととてもやわらかく、清々しいセロリの香りがたちこめます。
葉もとても香りがいいです。葉の方が使い出がありそう。

さっそく料理してみよっと。




セルリアック/プランターだと窮屈だったか?畑のはダメになりました!
c0348867_20451796.jpg

細かい根を取り除いて
c0348867_20452799.jpg

パースニップ/埋めておけば保存がきくのがうれしい
c0348867_20454966.jpg

[PR]
by doubleberries | 2015-02-23 20:37 | Grow Veggies & Herbs

キャベツメンチ

c0348867_21522646.jpg




とあるスーパーのキャベツメンチ。
これがあっさりしていておいしいので作ってみました。

キャベツとお肉の比率はテキトーです。
これがこれが、とってもイケてました。
鶏胸肉を使っているのにパサつき感もなくおいしい。
味付けを控え目にしたので、もう少ししっかり付けていいかも。
また作りたい一品となりました。



キャベツメインと思いきや、お肉感もあります。
c0348867_2153883.jpg

少ないオイルで揚げ焼きに
c0348867_2154497.jpg

翌日お店のものと比較・・・ホンモノはお肉感がかなりあって、もっと大きかった。
c0348867_21544971.jpg

[PR]
by doubleberries | 2015-02-22 22:22 | Cooking

お雛菓子6種

c0348867_22232552.jpg





お雛様の練り切り6種類を学びました。
色づけと成形、なるほどです。
気取らないお茶会でも開きたくなりました。




こはく糖/ぶどう味
  表面をもっと乾かしてジャリッとさせるのが本当だけど…
  クニャッと感が好きな私はこのままいただきます。
c0348867_22233295.jpg

[PR]
by doubleberries | 2015-02-21 22:22 | Learning

冬野菜 / Parsnip & Spring Onion

c0348867_1262985.jpg




パースニップとじゃがいものスープ。
白いにんじんのようなパースニップ。
香りが高く真っ白なスープになりました。

にんじん+ウドのような香り。粘性があるのが特徴。
ミキサーにかけていて、途中モーターが止まって動かなくなったので
壊れたのかと思ったけど、どうやらその粘性が原因のようでした。





形さえよくないけれど、霜にあたっていっそう甘く香りの高いパースニップになりました。
スプリングオニオンは辛みがなくて甘い。生をかじっても甘いです。
c0348867_1292981.jpg

ホワイトソースのよう。
c0348867_1294017.jpg

[PR]
by doubleberries | 2015-02-20 23:24 | Grow Veggies & Herbs

羊羹 au Chocolat

c0348867_17325777.jpg




『羊羹 au Chocolat』・・・今年も自作です。
羊羹を決してそこねない程よいチョコレート感。そしてお楽しみのラム酒の香り。
私はあえて最後に加えているのでけっこう芳醇です。

本物を未だ口にしたことがなく、今年もバタバタしていて買えずじまい。
来年こそは!って毎年言ってること同じ。




YOKAN for Grown Up♪
c0348867_1733437.jpg

寒天はすぐに固まるので作りやすい
c0348867_17331354.jpg

[PR]
by doubleberries | 2015-02-15 23:32 | Wa-Sweets

マカロン/Macaron

c0348867_17264158.jpg




バレンタインのプレゼント用にしたいということで
友人が姪っ子さんと娘ちゃんをつれてきてのプライベートレッスンでした。
姪っ子さんは『マカロン』、娘ちゃんは『チョコバナナブラウニー』。

マカロンは、ベリーとチョコの2種類。世の中にこんなに甘いものがあるのだろうか!というくらい甘いと思う。
少々テクニックがいるので、もしかだめな場合のために焼いて準備をしておきましたが
無事に完成できたのでホッとしました。

ラッピングはお好きなものを用意してもらって自由に。
素敵なバレンタインのお菓子がそれぞれ出来上がりました。
さて、プレゼントは無事に渡ったのでしょうか?





1つ1つ愛情を込めて
c0348867_16412957.jpg

こんなカゴに入れてラッピングしてました
c0348867_1644359.jpg

娘ちゃんのブラウニーも用意してくれた箱へ
c0348867_16445825.jpg

憧れのお兄さんやお世話になっている先生へ渡すのだとか
c0348867_1645779.jpg

[PR]
by doubleberries | 2015-02-14 22:25 | Sweets

リーキとじゃがいものスープ/ Leek and Potato Soup

c0348867_14543085.jpg




リーキとじゃがいものスープ。
シャロットやリーキ(ポロネギ)をしっかりいためて甘くするのがポイント。
グリーンの部分まで使ったので仕上がりもグリーンがかってます。

まずは、リーキそのものをじっくり味わい
2日目は、これにアレンジを加えてクミンやガラムマサラを少々。
やさしさにプラスされたスパイスのほどよい香りでおいしさ倍増!
セルフィーユはアニスの香り。←真冬でも軒下で越冬している意外に強いハーブ

とにかく太くてお値段も高めなリーキですが、香りがあって甘いネギです。
種を取り寄せてあるので、今年はこれを作ってみようと思います。




直径4㎝はあるリーキ(NZ産)。ストリドーロやスウィートメースも蒔いてみよっと。
c0348867_14544784.jpg

[PR]
by doubleberries | 2015-02-08 15:16 | Cooking